テザリングとWiMAX、使用目的によって使い分けよう

テザリングとWiMAX、使用目的によって使い分けよう

テザリングとWiMAX、使用目的によって使い分けよう

最近は多くの方たちが、Wi-FiやWiMAXなどのような通信機器を利用するようになりました。
以前では考えられなかったことですが、それだけ便利になったということです。
WiMAXはクレジットカード支払い以外にも、口座振替でも契約可能です。

 

また現在は、スマートフォンをモバイルWi-Fiルーターとして使用できる通信サービスの、テザリングが話題になっています。

 

外出先でパソコンや携帯専用のゲーム機を使用する頻度が高い人は、このテザリングWiMAXの選択に迷う人も多いのではないでしようか。
外見上どちらも似たような機能に見えてきますが、その使用方法によって異なってきます。

 

■テザリング手軽さが人気です

 

テザリングは、やはりその手軽さが大きな人気につながっています。
対応可能であるスマートフォンを設定すれば、すぐにインターネット通信が可能になります。
またこの場合、ルーターは必要ありませんのでとても便利です。

 

例えば出張先や旅行先などで、短時間インターネットを使用するのであればテザリングをお勧めします。
しかしテザリングの利用料金については、携帯会社によって料金プランが異なってきますので注意が必要です。
また電波の問題もあります。

 

使用する場所によっては電波が安定しないこともありますので、通信エリアなどを事前に確認しておいてください。

 

■長時間、大容量ならWiMAX

 

大容量で安定した通信を希望するのであれば、WiMAXがお勧めです。

 

WiMAXは全国をカバーしているので、出張先や旅行先でも安心して利用できます。

 

仕事でインターネットをよく使用する人は、やはり通信が安定したWiMAXがとも便利です。

 

WiMAXの通信エリアが以前より広くなっていますが、カバーしていない範囲もまだありますので事前確認が必要になります。
テザリングやWiMAXには使い方によって変わってきますので、自分の生活様式に合ったものを選択してみてください。

関連ページ

WiMAXはこういう人に向いている
WiMAXの優れている点は、通信量に制限がないところです。イーモバイルや3年目以降のWiMAX2+は、ある一定量を経過すると、通信制限がかかってしまうので、あとどのくらい使ってもいいのかを常に気にする必要があります。
WiMAX2+はこういう人に向いている
WiMAX2+を使うのに向いている人は、とにかく大容量のファイルを日々扱う人です。映画やドラマなどの動画ファイルを、1日に何十個も楽しむような人は、速度も圧倒的で、通信量に制限のないWiMAX2+が使いやすいでしょう。
WiMAXとWiMAX2+のニュース
UQ WiMAXは、WiMAX、WiMAX2+の新しいサービスとして、新型のルーターを発売することを決定しました。一定の月額料金を支払うと、WiMAX、WiMAX2+が速度制限なしで自由自在にインターネットを利用することが可能になります。
プロバイダー契約の注意点
WiMAXのプロバイダーと契約するときに注意すべき点は、何年契約になっているか、契約途中で解除した場合違約金が発生するのか、という点です。大手プロバイダーの多くは、1年・2年契約など、年数でインターネット機器を使用する契約を結ぶことが多いです。
アプリダウンロードに時間がかかる?
インターネットを利用すれば、音楽や動画、またゲームアプリなども利用できます。 特に最近はゲームをする人も増えてきており、ネットを介したオンラインゲームの人気も高くなっています。
お引越しもラクラク♪
WiMAX2+は引越しするときにも非常に便利です。固定回線とは違い、工事をする手間がないので、すぐに新居でインターネットを再開することが可能です。

ホーム RSS購読 サイトマップ