WiMAXプロバイダの約款・条項をよく読んでおこう

WiMAXプロバイダの約款・条項をよく読んでおこう

WiMAXプロバイダの約款・条項をよく読んでおこう

WiMAXを口座振替で契約するときには、クレジットカードと同様に契約書が発生します。

 

WiMAXのプロバイダーと契約するときに注意すべき点は、何年契約になっているか、契約途中で解除した場合違約金が発生するのか、という点です。

 

大手プロバイダーの多くは、2年・3年契約など、年数でインターネット機器を使用する契約を結ぶことが多いです

 

契約期間内に解約すると、少なくない違約金をとられる可能性があります。契約の際には、約款・条項をよく読んで、内容を厳密にチェックしておきましょう。

 

また、キャッシュバックのキャンペーンでトラブルが発生することも多々あります。キャッシュバックを受けるには細かい条件をクリアしている必要があるので、よく内容を把握してから契約するべきでしょう。

 

■WiMAXの違約金は発生するかどうか厳格に見極めよ

 

多くのWiMAXプロバイダーにいえることですが、設定された契約期間の中途で解約すると、違約金を払わなければならないことがよくあります。この点には十分に気をつけてください。
せっかく各種キャンペーンで月額料金を安くしても、多額の違約金を払わなければならなくなってしまうと、意味がありません。
プロバイダーの中では、1年契約・2年契約でWiMAXの使用を設定していることが多いです。契約期間の年数をチェックしておきましょう。
その上で、期間の途中で解約したら違約金が発生するのか、額はどのくらいになるのかを押さえてください。あまりに多額ですと、他のプロバイダーと契約した方がいいかもしれません。

 

■キャッシュバックの条件をよく読んでおこう

 

ある条件を満たすと、一定の金額が返ってくるキャッシュバックのサービスには気をつけましょう。
お金が返ってくるには、条件をクリアしていないといけない場合が多々あります。

 

契約内容をよく読んで、自分がキャッシュバックのための条件を満たしているかどうか、確認しておきましょう。

関連ページ

WiMAXはこういう人に向いている
WiMAXの優れている点は、通信量に制限がないところです。イーモバイルや3年目以降のWiMAX2+は、ある一定量を経過すると、通信制限がかかってしまうので、あとどのくらい使ってもいいのかを常に気にする必要があります。
WiMAX2+はこういう人に向いている
WiMAX2+を使うのに向いている人は、とにかく大容量のファイルを日々扱う人です。映画やドラマなどの動画ファイルを、1日に何十個も楽しむような人は、速度も圧倒的で、通信量に制限のないWiMAX2+が使いやすいでしょう。
WiMAXとWiMAX2+のニュース
UQ WiMAXは、WiMAX、WiMAX2+の新しいサービスとして、新型のルーターを発売することを決定しました。一定の月額料金を支払うと、WiMAX、WiMAX2+が速度制限なしで自由自在にインターネットを利用することが可能になります。
テザリングとWiMAX比較
最近は多くの方たちが、Wi-FiやWiMAXなどのような通信機器を利用するようになりました。それだけ便利になったということです。スマートフォンをモバイルWi-Fiルーターとして使用できる通信サービスの、テザリングが話題になっています。
アプリダウンロードに時間がかかる?
インターネットを利用すれば、音楽や動画、またゲームアプリなども利用できます。 特に最近はゲームをする人も増えてきており、ネットを介したオンラインゲームの人気も高くなっています。
お引越しもラクラク♪
WiMAX2+は引越しするときにも非常に便利です。固定回線とは違い、工事をする手間がないので、すぐに新居でインターネットを再開することが可能です。

ホーム RSS購読 サイトマップ