公衆無線LANサービス

駅や空港などで使える公衆無線LANサービス

駅や空港などで使える公衆無線LANサービス

公共スペースや店舗などで公衆無線LANサービスを行っているところがあります。
クレジットカードなしでWiMAXを契約した後、送られてくるWiMAXルーターで公共のWi-Fiも利用ができる事は知っていましたか?

 

空港や駅で便利な公共Wi-Fi

 

例えば、空港などでWi-Fiスポットが解放されていて、利用する人は無料でインターネットに接続することが出来たりします。

 

WiMAX2+に加入しているというのであれば、オプションとして無料で利用できる公衆無線LANサービスとしてUQWi-Fiプレミアムというものがあります。

 

従来からある駅や列車、地下街、空港などにあるUQWi-Fiエリアに加えて、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが全国で展開しているアクセスポイントWi2エリアが無料で利用することができます。

 

UQWi-Fiプレミアムの申し込み方法

 

UQWi-FiプレミアムについてはWiMAX2+料金プラン1契約につき1契約申し込むことができます。

 

申し込みが完了したら、利用するために必要なSSIDセキュリティキーなどの設定情報やログインID、パスワードが発行されます。

 

利用する方法はWebブラウザに設定情報やログインID、パスワードをログインすることにより利用する方法とUQWi-Fiコネクトという専用ユーティリティを利用する方法の2通りがあります。

 

UQWi-Fiプレミアムを利用するためにはIEEE802.11bに対応した無線LAN機器(ノートパソコンやゲーム機、タブレットなど)が必要になってきます。IEEE802.11aや11g、11n、11acに対応している無線LAN機器であれば接続するエリアによってはさらに高速な通信が可能になります。

 

こういう公衆無線LANサービスはモバイルルーターを持っていなくても無料でインターネットが使えて便利なのですが、こういう場所での通信は暗号化されておらず、通信内容が読み取られる可能性が0ではないので、注意して利用する必要があります。

関連ページ

UQ Flatツープラス ギガ放題
WiMAXのサービスを提供しているプロバイダーでは様々な料金プランを提供していますが、その中に「UQ Flatツープラス ギガ放題」があります。この「UQ Flatツープラス ギガ放題」とはどういう内容なのでしょうか。
UQ Flatツープラス
「UQ WiMAX」には、ふたつのプランがあり、ひとつが「UQ Flatツープラス ギガ放題」で、ネット使い放題のプラン。もうひとつが「UQ Flatツープラス」。どのようなプランなのかギガ放題との違いはなんなのかといった疑問にお答えしていきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ