Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15

おすすめルーターその1「WiMAX 2+ HWD15」

おすすめルーターその1「WiMAX 2+ HWD15」

ファーウェイ製のモバイルルーターである「Wi-FiWALKER WiMAX2+ HWD15」が発売されています。既存モデルであるHWD14の後継版にあたり、WiMAX2+に対応したモバイルルーターです。このモバイルルーターは最大約11時間連続使用が可能です。休止状態から約5秒で起動することができ、カラータッチパネルを搭載しているので、直感的な操作が可能です。

 

Wi-FiWALKER WiMAX2+ HWD15の特徴

 

HWD15の最大のメリットは1台のルーターで3つの通信モードが選択することができることです。

 

1つ目はノーリミットモードと言って通信制限なく下り最大40MbpsのWiMAXを使うことができます。2つ目はハイスピードモードと言って下り最大110MbpsのWiMAX2+とWiMAXを使うことができ、こちらのモードが標準です。
3つ目はハイスピードプラスエリアモードと言ってWiMAX2+に加えて、高速ワイドエリアの「au 4G LTE」が利用できます。

 

WiMAX2+よりも広域に通信することができ、別途申し込みが必要ではありません。このモードを利用した月のみ1,005円がかかります。ただし、月に7GBを超えた場合もしくは直近3日間で1GBを超えた場合は通信制限がかかります。通信制限がかかった場合は1つ目のモードに切り替えることにより制限なく利用することができます。

 

別売りのクレードルを利用すると自宅でも快適なインターネットを利用することが可能です。モバイルルーター自体への充電のみならず、有線LAN接続が可能なホームルーターとしても使えます。

 

クレードルに接続すると通常は縦画面で利用するものが、横画面のメニュー表示に切り替わりますし、それによって常時時計が表示されます。

関連ページ

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11
2014年6月にはNECより発売された「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」というWiMAX2+にも対応したモバイルルーターがあります。何といってもHWD14やHWD15に比べるととても軽いですし、薄くなっています。
UQ WiMAXで契約できるルーター
UQ WiMAXで契約できる人気の持ち運びルーター「Speed Wi-Fi NEXT W03」と「Speed Wi-Fi NEXT WX02」の2種類です。今回は、それぞれの特徴を説明していきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ