Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11

おすすめルーターその2「WiMAX 2+ NAD11」

おすすめルーターその2「WiMAX 2+ NAD11」

2014年6月にはNECより発売された「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」というWiMAX2+にも対応したモバイルルーターがあります。

 

何といってもHWD14やHWD15に比べるととても軽いですし、薄くなっています。8.2mmの薄さで、約81gの軽さということで、名刺入れや定期入れの中にすっぽり入るぐらいのサイズです。

 

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11の特徴

 

このルーターは受信最大110Mbpsの超高速WiMAX2+が利用できるだけでなく、受信最大40MbpsのWiMAXや最新のWi-Fi規格であるIEEE802.11acにも対応しています。WiMAX通信においては送受信する能力が向上し、つながりやすくなるWiMAXハイパワーにも対応していますので、電波の届きにくいエリアにおいても快適に使えるようになっています。

 

ハイスピードモードであれば電波を自動で判別してWiMAXとWiMAX2+を自動で切り替えることができますし、ノーリミットモードであればWiMAXを速度制限なく自由に使うことができます。なお2つのモードに関しては随時切り替えることが可能です。

 

連続通信時間はWiMAXであれば10.5時間程度で、WiMAX2+が7時間程度です。別売りのクレードルセットを使えば充電しながら自宅でインターネットが楽しめます。無線LANやWi-Fiが搭載されていないパソコンであってもクレードルセットから有線でつなぐことができます。同時に接続できる数は10台となっています。

 

スマートフォンの専用アプリを利用することにより、リモート操作により休止状態から約8秒でWi-Fiが利用できるような状態になります。わざわざルーターを取り出さなくても、リモート操作によって起動と休止の切り替えが容易にできます。

関連ページ

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15
ファーウェイ製のモバイルルーターである「Wi-FiWALKER WiMAX2+ HWD15」が発売されています。既存モデルであるHWD14の後継版にあたり、WiMAX2+に対応したモバイルルーターです。
UQ WiMAXで契約できるルーター
UQ WiMAXで契約できる人気の持ち運びルーター「Speed Wi-Fi NEXT W03」と「Speed Wi-Fi NEXT WX02」の2種類です。今回は、それぞれの特徴を説明していきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ