口座振替の注意点

クレジットカードなしでWiMAXを利用するならは事前確認が大事

クレジットカードなしでWiMAXを利用するならは事前確認が大事

最近はWiMAXを利用する人も多くなってきています。
WiMAXというのは、ワイヤレスブロードバンド通信の新しい規格のことです。
ポケットWi-Fiを利用している人もいますが、WiMAXはWi-Fiよりも広いエリアで速度制限なく高速通信が可能です
(※混雑回避のため3日間3GB以上で速度制限があります)

 

■クレジットカードなしで利用するための手続きが必要

 

さてこのWiMAXを利用する場合、事前に申込みを行う必要があります。

 

WiMAXを取り扱っているプロバイダの公式サイト、キャンペーンサイトにて必要事項を入力してWebから申し込みするのが一般的です。
この時料金の支払いに、クレジットカードや口座振替の申請も必要になってきます。

 

ほとんどのWiMAXプロバイダは料金の支払いにクレジットカードを指定していますが、そのなかでも口座振替で支払い可能なプロバイダも存在しています
クレジットカードを持っていない、使いたくないという人は口座振替で申込みを行うとよいでしょう。

 

この場合、クレジットカード決済と比べると必要な手続きが多くなってきます。
どのような事に注意すればいいのでしょうか。

 

■WiMAXをクレジットカードなしで申し込む場合の注意

 

・口座振替の場合は、振替手数料が必要になります。

数年使用すると、結構大きな金額になってきますので注意してください。

 

※UQWiMAXなら口座振替の手数料は無料です

 

・解約手続きについてよく確認しておいてください。

短期間での乗り換えを予定している場合、また途中解約の場合はオンラインでしたほうが手続きも簡単で早くなります。
ですので、事前によく調べておいてください。

 

・サポート体制に注意してください。

例えばルーターの設定には技術的な問題も出てきます。
そしてルーターが故障した時の修理、また解約時の手続きも大切になってきます。
すぐサポートしてくれるかどうかになります。

 

・途中解約の場合の違約金を確認しておいてください

途中解約の場合、高い違約金が発生します。
契約の前に、公式サイトなどでよく確認しておいてください。

関連ページ

口座振替の基礎知識
口座振替で料金を支払うことは、さまざまなメリットがあります。わざわざ振込用紙を使わないで料金を支払うことができる、期日までに口座に預金を用意していれば自動的にお金が引き落とされる、などです。
口座振替でWiMAXを使う
WiMAXを口座振替で使いたい場合は、本人だと確認できる身分証明書を提出し、預金口座振替依頼書を書いて送ることが必要になります。申しこむときに、店頭またはウェブ上で、口座振替で料金を支払うかどうかの確認があるので、口座振替にチェックを入れましょう。
UQ WiMAX口座振替のやり方
UQ WiMAXは業界の中でも大手といえる会社で、充実したサポート体制が魅力。インターネット初心者にはおすすめのプロバイダです。口座振替依頼書と本人確認書類が必要なこと、申しこんでからインターネット機器の到着まで2週間前後かかるので、ある程度時間に余裕を持って申し込みましょう。
口座振替で頼んだらいつ届く?
実際にWiMAXを申し込む場合、クレジットカードか口座振替を選択する必要があります。多くのプロバイダーでは、申込みの際にクレジットカードを指定しているところが多くなっています。クレジットカードであれば、最短で申込み日の当日に商品が発送されます。

ホーム RSS購読 サイトマップ