口座振替でWiMAXを使う

クレジットカードなし、口座振替でWiMAX契約する流れ

クレジットカードなし、口座振替でWiMAX契約する流れ

チェック

クレジットカードなし、WiMAXを口座振替で使いたい場合は本人だと確認できる身分証明書を提出し、預金口座振替依頼書を書いて送ることが必要になります。

 

申しこむときに、店頭またはウェブ上で、口座振替で料金を支払うかどうかの確認があるので、口座振替にチェックを入れましょう。
クレジットカード支払いではなく口座振替にするときは、WiMAXプロバイダにもよりますが、手続きが完了するまで1〜2ヶ月かかることがあるので気をつけるべきです。

 

身分証明書の提出&預金口座振替依頼書を書いて送るだけ

身分証明

WiMAXを口座振替で使う人は少なくありません。料金の支払いにはなるべく手間をかけたくありませんし、一度口座振替にしてしまえば継続的に料金を支払うことができるので、とても便利だからです。
口座振替を始めるには、WiMAXの契約時に身分証明書のコピーを提出して、預金口座振替依頼書を書いて送る必要があります。

 

身分証明書の種類

身分証明書は、運転免許証や健康保険証など、一般的に当人だとわかる書類であれば問題ありません。
住民基本台帳カードでも可能な場合があります。
プロバイダーに確認して、自分の持っている書類でいいのかどうかチェックしておきましょう。

 

また、預金口座振替依頼書は、契約申しこみのときに、郵送されてくるか、ウェブ上でダウンロードできるので、早めに書いて送り返しましょう。
なるべく早急に手続きをすませることがポイントです。プロバイダー側が設定した期日を過ぎると、口座振替の開始日が翌月に伸びる可能性もあります。

 

クレジットカードなしの場合プロバイダーによっては少々時間がかかる

UQ WiMAXなどの大手のプロバイダーでは、口座振替の手続き完了までに、少々時間がかかる可能性があります。口座振替支払い用の書類を用意するのは多少面倒くさい作業ですが、できるだけ早めに片づけておきましょう!

 

>>UQ WiMAXのお申込みはこちら

関連ページ

口座振替の基礎知識
口座振替で料金を支払うことは、さまざまなメリットがあります。わざわざ振込用紙を使わないで料金を支払うことができる、期日までに口座に預金を用意していれば自動的にお金が引き落とされる、などです。
UQ WiMAX口座振替のやり方
UQ WiMAXは業界の中でも大手といえる会社で、充実したサポート体制が魅力。インターネット初心者にはおすすめのプロバイダです。口座振替依頼書と本人確認書類が必要なこと、申しこんでからインターネット機器の到着まで2週間前後かかるので、ある程度時間に余裕を持って申し込みましょう。
口座振替で頼んだらいつ届く?
実際にWiMAXを申し込む場合、クレジットカードか口座振替を選択する必要があります。多くのプロバイダーでは、申込みの際にクレジットカードを指定しているところが多くなっています。クレジットカードであれば、最短で申込み日の当日に商品が発送されます。
口座振替の注意点
最近はWiMAXを利用する人も多くなってきています。WiMAXというのは、ワイヤレスブロードバンド通信の新しい規格のことです。

ホーム RSS購読 サイトマップ